どろのヲタブログ

アニメと音楽と

ネットワークビジネスに勧誘された話【マルチ商法/潜入レポ】Vol.2

前記事↓

dropoutdiary.com

Mという男

「君に会わせたい人がいる」

そう言われYさんに付いていくと、人だかりが出来ている場所、その輪の中にいる人物に紹介されました。

 

小綺麗な高級スーツを着こなし、身長は170cm後半、髪型はサイドを短めにした出来るサラリーマン風の男。

先ほどから壇上で話していた主催者Mでした。

 

M「あ、この人?」

Y「はい、そうですMさんに紹介したくて連れてきました!」

 

M「そうかぁ、だったらビジネスにも興味あるんだね。楽しみだね!」

Y「出来るやつですし、なにより真面目なんです」

 

と、勝手に話が進んでいき、その日は顔合わせ程度の軽い雑談で終わりました。

交わした言葉も一つか二つほどで、すぐに他のメンバーと思わしき人がやってきて、Yのように人を次々と紹介していました。

 

そして、その帰り道。

Y「君は素質あるから、絶対上手くいくと思うんだよね」

 

・・・?何言ってるんだろう?

 

Y「今日紹介したMさんいるじゃん?あの人ビジネスやっていて俺も参加してるんだ」

Y「君もやってみない?」

 

あー・・・・アウトーーーーー!!!

と心の中で叫んでいましたが、とりあえず興味本位で話を聞いてみます。

 

どうやら、主催者Mは自身がまとめているビジネスにセミナーとは関係なく、意識の高い人を集めている。それは紹介制で私が選ばれたと。

 

そして、ビジネスの内容は今は明かされないが、与えられた仕事をこなしていき、Mさんの信用を得た段階でビジネスの種類と方法を教えてもらえる。

ベンチャー企業のようなもので、仕事続けながらも副収入が入ると・・。

 

Yさんは年齢的にも私の先輩に当たり、人当たりも良くフットサル場でも人気です。

断りにくいとはいえ、この段階で普通であれば断るべきです。

 

しかし、私は「こんな面白い状況二度と無いぞ・・・!」と興味が勝ってしまい、

潜入して情報を集めることにしました。※後に後悔することになる

 

ネット◯ークビ◯ネスに勧誘された話【潜入レポ】Vol.3へ続く