どろのヲタブログ

アニメと音楽と

今期2024冬アニメおすすめ作品【アニメレビュー/姫様拷問/ダンジョン飯/フリーレン/薬屋のひとりごと/魔法少女にあこがれて】

※本記事のリンクには広告が含まれる場合があります。

はじめに

2024年冬アニメは大体の作品が出揃いましたね。

注目作品からマイナー作品まで様々です。

 

その今期冬アニメの中で第一話視聴レビューになりますが、面白いと感じ継続視聴を決めているアニメを紹介します。良ければアニメ視聴の参考にして下さい。

 

※あらすじ程度ですが、一話時点でのネタバレありです。

おすすめアニメ

姫様“拷問”の時間です

https://himesama-goumon.com/

魔王軍に囚われた姫騎士が、拷問と称して美味しい物を食べ、拷問官や魔王の娘などと友情を築いていくハートフル拷問屈しコメディ

 

まぁ観て下さい。安心安定のギャグ作品です。

 

拷問=接待

となっており、満足すると姫が自動的に王国の重要秘密を魔王軍に差し出すシステム。

 

最高拷問官であるトーチャーが様々な罪深い料理で拷問し、姫は屈するのか屈しないのかを繰り返し、あっさり食欲に負け屈します。

ここまでがお約束となっており、毎話どう屈するのか楽しみになる内容です。

 

トーチャーが繰り出す料理の数々は、決して高級なものばかりではありませんが、主に日本人のツボを突いて来るので、もはや観てる側からすると飯テロ

段々とトーチャーがオカンに見えてきます。

 

他にも拷問官は沢山おり、アニメでもどんどん登場するでしょうが、個人的には陰ちゃんが好きなので登場が楽しみ。原作も面白いのでおすすめですよ。

姫様“拷問”の時間ですをPrime videoで観る

魔法少女にあこがれて

https://mahoako-anime.com/

今期のセンシティブアニメ枠。

当たり前に魔法少女が存在する世界で、魔法少女に憧れる主人公が悪の組織の女幹部となり、魔法少女を責めまくるアニメ。

 

主人公のうてなは、魔法少女が大好きで推し活をしているほどなのですが、女幹部に変身し、魔法少女の尻をシバいているうちに段々と・・・・。

 

好きなのに、好きな人の苦しむ顔を見てみたいというカタルシス。

深い。

 

原作もかなり百合の先の深入りした所まで突っ込んでいくので、アニメでどう描かれるか楽しみです。

 

ちなみに、いつものお約束としてVer違いが用意されています。

その名も【あこがれVer】

 

AT-Xなどではほぼ無規制。動画配信サイトでは若干規制アリのVer違いなのですが、本作はこのVer違いでもかなりギリギリまで攻めます。

 

センシティブゾーンの光が大幅に減少し、近年厳しい胸部、臀部の表現が強化され、唐突にパ○ツは解禁されます、この辺りの基準がわかりませんがヨシ!

 

あと、変身バンクなのですが・・・ここのスタッフは変身バンクなら何しても良いと思ってませんか?今昭和でしたっけ???令和ですよ!!??

ナイスボート(配信停止)だけはならないでくださいよ!

 

以上です。

紳士の皆様はぜひお楽しみください。

魔法少女にあこがれてをPrime videoで観る

葬送のフリーレン(2クール目)

https://frieren-anime.jp/

今期では2クール目の作品。

1クール目はリッチで上質なアニメでしたね。こういう静かな作品は大好きです。

 

公式PR情報に【一級魔法使い試験編開始】と書かれていますが、この試験編は葬送のフリーレンの中でも屈指の激しいバトルと世界観の根幹へと繋がっていく、熱いものになっています。

 

登場人物も大幅に増え、1クール目の静かさに反して2クール後半は動きの多い展開になることが予想出来ますね。

この記事を書いている時にはまだ、1クール目の延長のような話が続いていますが、とても楽しみです。

 

14話の【若者の特権】は本当に良い話でした。フェルンとシュタルク、そして最後のヒンメルとフリーレン。ここで多くの視聴者はヒンメルの気持ちをより理解したと思います。勿論フリーレンにとっても。

 

あまり先まで書くと、読んで下さっている方も筆者自身も楽しみが減るので、葬送のフリーレンに関してはこれ位で。

葬送のフリーレンをPrime videoで観る

薬屋のひとりごと(2クール目)

https://kusuriyanohitorigoto.jp/

こちらも今期では2クール目の作品。

本作ではOPやEDが一新され新しい章の始まりを予感させます。

 

実際、猫猫の職場も関わる人もガラッと変わります。

後宮から壬氏の家へと移り、まずは官女になる試験を受けることに・・・。と言うのがあらすじ。

 

相変わらず壬氏のセクシーシーンは満載ですし、猫猫は相変わらずいびられながらも、やりたいようにやっています。

 

OPの映像にはサビに入る寸前など、原作を読んでいると気付く場面が多く、OPだけですこしうるっときてしまいます。所々に伏線めいたものもありますね。

 

曲のタイトルは「アンビバレント」。

意味は、愛情と僧悪、独立と依存というように、まったく正反対の感情を同時に持つ心理状態。愛憎併存。

 

まだ一話目しか放送されていませんが、もうすでに勝利。

個人的には最高のアニメです。

薬屋のひとりごとをPrime Videoで観る

※コミックスは二種類刊行されていますが、丁寧な演出のねこくらげ先生著の方をおすすめしておきます。

ダンジョン飯

https://delicious-in-dungeon.com/

1話からマルシル渾身のヤダーッ!!!を聴けたのでかなり満足です。

PVの時点で公式からもピックアップされてるのは面白い。わかってる。

 

アニメーション制作

TRIGGER

 

の安心感は異常で、OPもシュールや90年代に流行したアート写真のような構成、良い意味でアニメらしくない。この尖りこそTRIGGER。

 

BUMP OF CHICKENの「Sleep Walking Orchestra」も良いですね、「ユグドラシル」でファンタジー世界観を歌詞に取り込んでいた経緯もあって、ダンジョン飯に曲がハマっています。

 

料理シーンの作画も神。センシのテキパキさと行程がしっかりと表現されてますし、アニメになることで魔物食がより美味しそう

 

少し懸念があるとするとダンジョン自体のシステムとして、死んでも回収され生き返ることが出来るので、死生観や倫理観が他の定番ファンタジーとは少しズレている所。

 

「なんで妹が食われたのに、冒険者が死んだり死にかけてるのに、落ち着いてるねん!腹減ってる場合か!」

 

という疑問が出やすいと思いますが、ブラックユーモアを含んだ異色作として楽しむと見え方が変わって来るかもしれません。

 

【合わせて読みたい】

ダンジョン飯をPrime videoで観る

まとめ

気になった作品はあったでしょうか?

今期は前期から続く2クールアニメ、ギャグから、セクシー系まで、幅も深さもある作品ばかりです。

 

正直質の高いアニメが多く、ファンタジー無双なろう系や令嬢系、ニコニコ実況で観るク○アニメ系が入り込む余地がありませんでした。

 

今回紹介しませんでしたが継続視聴を決めている作品は他に、

・最強タンクの迷宮攻略~(勇者パーティ追放系)

・即死チートが最強過ぎて~(ニコニコ向きのチート無双アニメ)

・ループ7回目の悪役令嬢~(やや女性向け婚約破棄令嬢系)

・佐々木とピーちゃん(中年異世界転移×異能系)

・勇気爆発バーンブレイバーン(勇者ロボオマージュロボBLアニメ)

・シャングリラフロンティア(連続2クール目のクソゲーマー英雄譚)

などがあり、今期はかなり満足度が高いです。

 

まだまだリアタイも間に合いますので、冬アニメ視聴の参考にして頂けたら幸いです。

 

前期2023年秋アニメはこちら。